| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
一周まわるの
 皆様、ご無沙汰しております。「犬と串」主宰のモラルです。前回の更新が五月なので、犬と串の旗揚げ試演会「CR卒業物語」以来始めての更新ということになります。遅ればせながら、皆様ご来場ありがとうございました。「犬と串」、無事劇団として旗揚げしましたので、今後ともよろしくお願いします。
 さてさて、こんなに長い間ブログを更新せず何をやっていたのか…色々やってましたよ。
 早くも次回公演が11月にあるのでその脚本、今年こそはと大学の卒業論文、とにかく金とばかりにバイトなどなど…
 でもまあ、一番はポケモンですかね。
 
 そうなんです。とあるきっかけでソフトが手に入って、そこからはもう夢中に。
 電車に乗ってる間、寝る前、ちょっとした待ち時間…かなりやってます。
 でも、まあ恥ずかしい訳ですよ。いい年してってのもありますけど、何より僕は大学五年生。
 そう、普通なら大学生としてありえない学年なんです。そういう、ただでさえ半ばニートみたいなバックボーンがありながら、「ポケモン」という、これまた半ばニートみたいな雰囲気を匂わせるものが重なるという。
 これはかなり屈辱的な状況。みなさん知ってますか?いい年したポケモンユーザーがなんて呼ばれるか。

 「大きいお友達」
  
これなんです。向こう側にしてみれば、色々頭を悩ませた結果の呼び名なんでしょう。しかしこちらにしてみれば、馬鹿にされている以外の何物でもありません。ええそうですよ、22にもなって働かない、大きいお友達ですよ僕は。しかも、公式ホームページとか、そういうところに登録しようとしたときのガイダンス。それが何と、タメ語なんです。

「この先のページに進んでね」「暗証番号を入れてね」…挙句の果てが、「ここから先はママに聞いてね」

 てめえこのやろう!アメリカの不良か!…まあ、登録しようとする自分も自分だと思いますが。
 それにしてポケモン作ってる会社はひどい。イベントとかで、珍しいポケモンをたまに配ってくれたりするんですが、わざわざトイザらスに集めて配ったりするんです。
 ここであなたに問います。
並べますか?トイザらスに。珍しいポケモンをもらうために。

 僕が受ける迫害はこれだけではありません。劇団の集まりの休憩時間とかにやろうものなら、「お、ポケモンですか」と、後輩が、もう120パーセント馬鹿にした口調で聞いてきます。でも、それならばまだマシ。
 そう、真の恐怖はバイト先にあったのです。

 僕は中野のとあるバーで働いているんですが、そこの先輩が僕をやたら「ポケモン大好きキャラ」に仕立て上げてくるんです。働いてるときに僕のテンションがちょっとでも低いと、

「春彦(僕の本名です)ー、お前元気ないよー。はっはーん、今日ポケモンやってないんだろ~」
これですわ!そんな好き好きゆうたかて、毎日毎日やっとるわけやないわ!ポケモンやらんかったくらいでテンション下がるかボケー!!!!!
 と、まあこう返したいわけですが、そう返すとまた大人気ないので、「じゃー何かテンションあがる話してくださいよー」と返すと、また
 「え?テンションあがる話ってポケモンとか?」
 …正直、本気で自分の環境を変えたいです。

 ですが…キリンが高い木の葉を食べるため首が伸びたように、ライオンから逃げるためシマウマの足が速くなったように、僕にも「進化」が訪れたのです。そう、僕はこういった迫害から身を守るすべを身につけたのです。

 ポケモンをやっていて、「え、ポケモンやってるの?」と半ばあきれ気味に聞かれたとき、こう返すんです。

「そうなんだよー、一周まわってさ

 これです。

 どうですか?あたかも「幼稚なの知っててやってますー」みたいな、「わざとやってますー」みたいな。そんな魔法の言葉「一周まわって」
 これを使うことで、もう痛い目線からはおさらばなんです。本当は何にも一周してないんですけど。

 なんだか復帰早々、ひどく自分にダメージを与える話をしてしまいました。…もし、隠れキリシタンならぬ「隠れポケモンユーザー」いましたら、ご一報ください。ともに闘いましょう。
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
<<クロスバイクはプラチナの輝き | Home | 「モテ術」の嘘>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://kimazimeseinen.blog114.fc2.com/tb.php/7-94d3b8aa
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。