Prev| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
本人は見ているだろうか。
 犬と串が、「角角ストロガのフ」「elePHANTMoon」の二劇団と合同で行った「レストラン ル・デコ」も無事終演いたしました。今回、本当にいろいろな人たちとの出会いがあり、すごく刺激になりました。他劇団の役者さん達、音響さん、照明さん、舞台監督さん…みんな素敵で忘れられない人たちばかりです。

…しかし、そんな中で、あえて一人、一番忘れられない人を選べと言われれば、僕は迷わず、制作の会沢ナオト氏(劇団競泳水着所属)を選ぶでしょう。

 なぜか?「すごく仕事ができる」、それもあります。「とっても優しい」、それも勿論。「お茶目なところが可愛い」、はいそうですね。でも、それだけじゃないんです。
何といっても会沢さんはサイモン猪木(元新日本プロレス社長)に瓜二つなのです。

ある日、僕はこのことに気付いてしまいました。しかしその時は、まだ会沢さんとそこまで親しい関係を築けてはおらず、プロレス好きの劇団員の堀クンをこっそり手招きして、「あのさ、会沢さんってサイモン猪木に似てない?」と耳打ちしたのです。堀クンも、すぐさま同意してくれました。ああ、本人に無許可でこの記事を書いているため、二人の写真を並べられないのが歯がゆくてしょうがありません。本当に似てるんです。
 しかしプロレスと言えば、先日不思議な出会いがありました。「レストラン ル・デコ」の本番中の朝、劇場に向かうため西武新宿線に乗っていた時のことです。電車に揺られながら「週刊プロレス」を読んでいると、隣に座っていたおじさんが、「ねえ、好きなの?」と声をかけてきました。「はい、好きです」と答えると、「いやー、僕もなんだよ」という返事が返ってくるではないですか。そこから高田馬場に着くまで、初対面とは思えないようなアツいトークを僕たちは交わしました。G1におけるTAJIRIの立ち位置は是か非か、新日本プロレス対UWFインターの功罪、後藤洋央紀は「真三銃士」たりうるか、今の第三世代の扱い、ストロングスタイルとはetc…。
そして最後には、「あの、これも何かの縁なんで」ということで、いい大人が二人、キャッキャしながら赤外線通信で連絡先を交換したのでした。
僕も結構キャッキャしてましたが、そのおじさんも「あ、赤外線センサーそこじゃないんじゃない?そうそう、こっちだよこっち」なんて、結構キャッキャしてたと思います。


…ルデコの話をするつもりが、プロレスの話になってしまいました。もういっそ、そういうブログで行きましょうかね。

未分類TB(0) | CM(2) | top↑
来年頑張ります。
お久しぶりです、モラルです。
さて、僕の所属する劇団犬と串が最終審査まで残った「こりっち舞台芸術まつり」のグランプリ発表が今日ありました。
優勝したのはMCRさん。
…というわけで、犬と串はグランプリを逃してしまいました。応援してくれた皆さん、お父さんお母さんおばあちゃんごめんなさい。
悔しかったり思うところは色々あるんですが、それは明日にでも細かく。まずは、劇場まで来てくださったすべての方に、感謝の言葉言わせてください。本当にありがとうございました!!


あ、グランプリは逃しましたが、役者の満間が俳優賞をいただきました。おめでとうという気持ちと同時に、このコンテストに犬と串の痕跡を残せて大変嬉しく思っています。

未分類TB(0) | CM(3) | top↑
カシス色に染まる
僕が所属する劇団、犬と串の第二回公演がいよいよあと一週間近くまで迫りました。半年ぶりの本公演、是非是非興しくださいませ!!以下の予約フォームから予約いただくか、もしくは僕まで直接連絡していただければ予約いたします。 以下詳細でございます。



犬と串 case.2
『CASSIS』
作・演出 モラル
2009年5月21日(木)~27日(水)

あなたの「うれしい」は、私の「うれしい」。
だから、私の「うれしい」は、あなたの「うれしい」
、よ、ね?…え?違う?
犬と串、春の第二回公演は、反吐が出るほど甘ったるいメルヘン・ワールド!
さあ、ハンカチのご用意を忘れずに!
(泣けないけど…)

「CoRich舞台芸術まつり! 2009春」において、最終審査対象10作品の1つに選ばれました!


【日時】
2009年5月
・21日(木) 19:30
・22日(金) 19:30
・23日(土) 14:00
・23日(土) 20:00
・24日(日) 14:00
・25日(月) 19:30
・26日(火) 19:30
・27日(水) 19:30
(全8回)

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
※開演の5分前になりますとキャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、お早めにご来場ください。

【会場】
早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ
(東西線早稲田駅より徒歩5分)

【チケット料金】
前売 1000円
当日 1200円
新入生割引 500円(要学生証)
リピーター割引 500円(要半券)

【ご予約】
以下のアドレスからご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
http://ticket.corich.jp/apply/12748/003/

★金のチケット・銀のチケット

当日受付でお渡しするチケットの中に、毎ステージ1枚、銀のチケットを封入します。当選者の方は、次回「case.3」の公演を無料でご覧いただけます。
そして、全ステージを通して1枚だけ、金のチケットを封入します。当選者の方は、次回以降の犬と串の公演を、いつでもすべて無料でご覧いただけます!

☆犬と串ウェブサイト
http://inutokushi.com (稽古場日誌毎日更新中!)

ウェブサイト上にもチケット予約フォームがございます。

【お問い合わせ】
info@inutokushi.com
 (犬と串制作)


それでは、ご来場お待ちしています!!

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
殺意
僕の家には洗濯機がないので、何日かに一回、洗濯物をまとめてコインランドリーに持って行きます。家から徒歩一分のところなんで、洗っている間全然帰れるんですが、たいてい帰らずにボーッとしています。一服しながらマガジンなんかを読んだりするその時間は、僕の幸せタイムの中でもベスト5くらいには入ってくるのです。
んで先日もその幸せタイムを過ごしていたところ、一人のおばさんが現れて、乾燥機に衣類をぶっこみました。それから何を思ったのか、僕をキッと睨み、乾燥機前の椅子にドカっと腰掛けました。どうやら、「あたいの下着に手え出そうったってそうはいかないよ!」というメッセージのようです。

いやね、そりゃ僕は異性関係が充実してるとはいいがたいですよ。でもだからって、犯罪というリスクをしょってまであなたの下着はとらない…。もしあなたが桜井幸子で、ドラマ「人間・失格」のようにコインランドリーを利用してるなら分からないけど、あなたはむしろ、おばさんであることを差し引いても中の下じゃない。
そこで僕は逆に闘志が燃え上がり、逆にチラチラとおばさんの下着を気にする演技をしてやりました。するとまあ面白いようにおばさんの警戒レベルも上がっていきます。
この勝負、僕は勝ったんでしょうか。誰か教えてください。

未分類TB(0) | CM(1) | top↑
ジーザス!ジーザス!
台本書いてるときは大体何らかの音楽ききながならやってんですが、そのチョイスがなかなかに難しい。ポップな気持ちになりたいんで好みじゃない音楽はアウトなんですが、かといってどストライクすぎる音楽も、聞き惚れちゃってBGMの域を超えちゃうんですね。
今ずっと聴いてるのはジュディアンドマリーの「ザ・グレート・エスケープ」。一日に何周もするのに、不思議と飽きがきません。
…なんですが、その中の歌で「ジーザス!ジーザス!」っていうのがあるんですね。男の子に恋してるんだけど、向こうは友達としか思ってなくて…という女の子の切ない気持ちの歌です。
んでAメロの歌詞が「そもそもの始まりは去年のうんとさむい季節だったわ 上の空くるくるマフラーであなたのことを待ってた」と女の子の独白みたいな感じではじまるんですけど、サビがきて、Bメロの頭で、「彼女を初めて見たのはそう八月の暑い日 ノースリーブから出た白い腕はまるで舞い降りた天使」と来るんです。
…僕は今までここを、今度は男の子側の独白だと思っていたんです。実は男の子の方も好きで、気持ちがすれ違ってる、みたいな。でもその割には、それ以降男の子側の気持ちとおぼしき部分はない。てかよく考えたら、向こうは冬にはじまったってんのに、こっちは八月って…。
それでいまさらながらピンときたんですが、ああ、女の子が、その男の子の彼女に会ったってことなんですね!!
…やっと積年の疑問(初めて聴いたのは中学生だったので)が解決しました。よし、もう一周いくぞ!

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
Prev| Home |Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。