Prev| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
花沢類はすりおろしでしかりんごを食べない
「花より男子」ドラマ版を知らない人にとっちゃ何の事やらかもしれませんが、悪しからず。


・幼少期の道明寺は、ドラマ版の方がひどい
→桜子に「このブス!」というのが、漫画版だとあきらとか総二郎に冷やかされて顔を真っ赤にし、なかばはずみででた言葉なのに対し、ドラマ版はいたって冷静に罵る。

・花沢類は実写化すべきじゃない
→小栗旬は悪くないけど、やはり人間がやること自体に無理が…。林檎をすりおろしてるとき、ちょっとキチガイに見えた。

・英徳学園のいじめがよく分からない
→ゴミをぶつけるのは分かるとして、あとは囲んで押したりしてるだけにしか見えない

・「人生は、海外でのお買い物みたいなものだと思うの」ってのが、あまりいい例えだと思えない
→つくしにはピンと来ないだろ!

・つくしの弟役が、声変わりの真っ最中でちょっときもい
→第二次性徴でしょうか

・いいイベントか悪いイベントかは、BGMのかけかた次第
→いずれにせよ、道明寺の行動は常軌を逸してるので。内蔵破裂って…。



とかいいつつ見ちゃうのは、しっかりと面白いから。僕はどっちかって言うと漫画派ですけど。

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
演劇じゃなくても、よかったのかもしれない。
僕は何故演劇を始め、そして今日まで続けているんでしょうか。

僕が演劇に惹かれたのは、表現としての無限大の自由さを感じたからでした。三十歳、四十歳の人でも、制服を着て「高校生です!」と宣言してしまえばそれが成立する。「悲劇」を表現するときに、逆説的に笑顔でそれを表現することも出来る。何て素晴らしい表現方法なんだと思いました。
こんなことが許されるジャンルが他にあるでしょうか?…あったんです。
それは何を隠そう、アダルトビデオ。
例えば学校もののアダルトビデオ。教室にいる生徒役の人たちは、みんな三十代~四十代です。みんな制服を着て、当たり前のような顔をして座っています。そして大体、机は四脚程度。ここは過疎地か?
あるいは、レイプもののビデオ。無理矢理襲われてるはずなのに、なぜか半笑い。あとは、睡眠薬を飲まされているはずが、髪をしっかりとかきあげていたり…。棒読みの人がいても成立するのは、ブレヒトの異化効果を彷彿とさせます。
「空間の使い方」という点でも負けていません。演劇は同一空間でもふたつの違う空間として見せる事ができますが、どっこいアダルトビデオも、「顔は渋谷、体は車内」などの自由さがあります。
僕の進むべき道は、アダルトビデオだったのかもしれない…。本気でそんなこと思ってるのかと問われれば、本気じゃないとしか言えないんですけど。

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
僕は、トらやんより茶室
20090329162445
20090329162443
ふとしたご縁で、劇研時代の先輩である伊藤伸太朗さんと帯金ゆかりさんにくっついて、「六本木アートナイト」なるイベントに行ってきました。
夜のお芝居を見てから行ったので、着いた時点ですでに夜十時半。が、このイベント、夜通しで次の日までやるらしいです。さすがは六本木。
さてさてイベントの目玉は、何といっても「ジャイアント・トらやん」なるロボット。全長七メートル越えの巨漢で、何と口から火を噴きます。しかし、確かに火を噴いた時は圧巻なのですが、いかんせんもったい振りすぎ。こっちが火を見たい心理を知り尽くしているので、まあひっぱることひっぱること。
それより僕がそそられたのは、「発泡スチロールの茶室」。文字通り、発泡スチロールで作られた茶室です。それだけでも結構面白いんですが、何と実際に、人が二人その中に入って、お茶しながら悩み相談してるんです!(スキマから中が見えます)しかもガチで悩み相談してるらしく、相談者の女性は涙ぐんでいます。
その女性にはその女性なりの事情があるんでしょうが、そんなことはお構い無しに爆笑するモラルなき我ら三人組。
にしても、相談聞いてるのは見たところ普通のおじさん。一方その子はいわゆる今風で、なかなかの美人。それが涙をためて、「続きはベッドで…」と言われればホイホイついていきそうな感じ。男は顔じゃないなと、勇気をもらいました。


写真はジャイアント・トらやん。でかかったです。

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
今日ばかりは「祝」!!
またホームページにもアップされることとは思いますが、僕の所属する劇団「犬と串」が、演劇コンクール「Corich舞台芸術まつり!」の予選を突破して最終審査に進出いたしました。
これも応援してくださっている皆様のお陰です、本当にありがとうございます。
優勝したら百万円ですって!百万ったらあれですよ、イライラ棒と同じ賞金ですよ!!イライラ棒は出来ないので、こっちで頑張ります。
もうひとっ走りいくぞ!押忍!!

未分類TB(0) | CM(2) | top↑
僕は夜の虎だ
もう、私生活が悲惨な事になっています。
稽古、執筆、稽古、執筆…の繰り返し。稽古日なんかはまだマシで、執筆だけの日なんてすさまじく淋しいです。こたつでパソコンをカタカタやって、糖分補給にチョコたべて、またカタカタやって、糖分補給にシュークリーム食べて…僕が松山ケンイチならデスノートのLみたいに決まるんでしょうが、あいにくここ数年で十キロちかく太った僕はもはやキム・ジョンナム!!ええ、ジョンイルの次期後継者の。どう考えてもジョンチョルがいいと僕は思うんですけど。ってそんなことはどうでもいい!
もう悲惨ですね。よく劇団員に「太ったし老けたし禿げましたね」なんて言われますけど、誰のためにやっとんじゃあ!とぶち切れたくなります。
あー、昔は僕、可愛いかったのになあ。ウチの演劇サークルは上下関係が厳しいんですが、僕は新人時代を、持ち前の可愛さでたいした苦労もせずに乗り切った過去があります。ホークスの川崎宗則に似てるなんて言われてたのになぁ…。キッズウォーの黒木(斎藤祥太だか慶太だかと井上真央をとりあって最後負けるやつ)に似てるとか言われてたのになぁ…。
全部、この半分ひきこもりみたいな生活のせいです。誰か遊びに連れ出して!私を旅館に連れてって!!
野島伸司みたいな脚本を書きたくて一年…いつから俺は電撃ネットワークの構成作家みたいなポジションになったんだ…。高校教師やりてー!!ストロベリーオンザショートケーキやりてー!!かろうじて要素が残ってるのは聖者の行進ですよ。視点は全く違いますけど…この件についてこれ以上語るのはやめときます。
ああ、それともこんな風にブスとかデブとか馬鹿にしまくってた報いが来たのかしらん。もはやどっちも馬鹿に出来ない我が身です。

ごめんなさい。百キロ近い中二女子の親戚、大して親しくもないのに突然写メ撮ってごめんなさい。どうしても思春期のうちに撮っておきたかったんです、事実を受け入れようとしてまだ受け入れられないその顔が欲しかったんです、ごめんなさい。
高校のとき、××の人達を××に見立てて×××図鑑なんてものを作っちゃってごめんなさい。…気になる人は直接連絡ください。ただしひかないでね☆

よし、気分上々↑↑
明日からまた頑張ります。

未分類TB(0) | CM(2) | top↑
Prev| Home |Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。